【高校教科書どう捨てる?】について詳しくお伝えします(笑)

book chapter six人生論
Photo by Kaboompics .com on Pexels.com


本気断捨離決行中の我が家です。

ここへ来て、大物を減らす事に成功し、味をしめている母ちゃんです(笑)

しかし、、ここへ来て迷いが生じました

母ちゃん
母ちゃん

うむーー

コレはどうしたものかぁ〜。。

捨てれないわぁーー゚( ´ー`)フゥー....

高校教科書の捨て方

結論から言うと、何も考えずにひたすら捨てるです( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

母ちゃん
母ちゃん

コノ当たり前がなかなかできないのよぉ〜

だってぇーー

思い出が一杯です

H2Oか!!って

言われてもそうなんですぅ〜(笑)

主任、チーフともに巣立った今

この本棚にある教科書はいつか、、活躍する日が来るのでしょうか?

学問は日進月歩

教科書の内容も当然変わってきます

感情はひとまず置いておいてひたすらビニールに詰め込み作業をします

母ちゃん
母ちゃん

そうよ、

私はお掃除ロボットよ!( ー`дー´)キリッ

ひたすら、この袋にこの紙の束をいれるのよーーっ




断捨離とは終活なのだ

そうは言ってもねえーー

母ちゃん
母ちゃん

この教科書、このノートに書いた文字

どれだけの思いがあって勉強してきたのかしらぁ~(・´з`・)

そこに詰まった思い出や青春、楽しかった事や辛かった事

考え始めたら

捨てれないのが親心ってものです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

パラパラとめくったノートの文字を見ても捨てるに忍びなく。。

しかし、このまま放置して思い出に浸っていても

この教科書は実際2度とみる事は無いのです

そして、今母ちゃんが突然いなくなったら、この処分は子供たちがしなければなります




本の捨て方まとめ

という訳で、何も考えずにひたすら

ビニールに入れて捨てます

母ちゃん
母ちゃん

メルカリに売れるらしい・・って言う話も聞くわねぇ〜

母ちゃんは

サッサと処分するのが気持ちが楽だわ〜

メルカリに出品する時間を考えると、思い切って捨てるが正解かと思います

何より感謝の気持ちで一杯で捨てれます

こっそり本を処分するビニール袋に飴ちゃんをいれています(笑)

母ちゃん
母ちゃん

チーフに知恵を授けてくれて

ありがとうございました

はい!飴ちゃんどーぞ゚ε-(´∀`*)ホッッ。

兎にも角にも、決めたら

母ちゃん
母ちゃん

私はAIよ、、お掃除ロボットよ

の一択で、どんどん捨てていかないと捨てれません

人生は思い出の数で出来ています

そこには色んな感情が乗っかっていますよね

だからこそ、思い切って捨てて行くことの大事さを感じています

母ちゃん
母ちゃん

思い出は心の中にあれば十分だわぁ~

物はどこへも持っていけないのよねぇ~

更に、自分が生きている間に使った物位はキレイに感謝して処分して

立つ鳥跡を濁さず

です(笑)

母ちゃん
母ちゃん

まだまだ死ぬ訳じゃー無いしねぇ~(*´з`)

といつまでも思っていても

コレばかりは予測不可能です。いつ終わりが来ても良いように

シンプルに暮らしていきたいものです

物は最小限で良いと思う今日このごろです

昨日よりも今日!チョットづつ右肩上がり!人生愉しんだ者勝ちです

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました