犬を飼う事で与えられる子供へのメリット5つ

portrait of shiba inu dogあづお家の事
Photo by Anna Shvets on Pexels.com


あずお家は先代と今のあずおの2匹が我が家一員となっております。

メリット5つ

犬を飼う事のメリット

1.思いやり

先代犬が来た時、主任小学1年生、チーフ2才、、毎日のお世話が2人の日課になった。

お水、ご飯、散歩、トイレの始末。

暑くないか?寒くないか?体調は良さそうか?楽しそうか?

自分より弱い者へ対して気配りが出来る様になった

2才チーフ
2才チーフ

ごはん食べんさったぁーー

お代わりいる??

2.豊かな感情

特に、嬉しいっ!楽しいっ!て言う感情を抱く事が多くなったっ!

小学1年主任
小学1年主任

ねぇ~みてぇーー

ほらっ!今日はお手をできる様になったよーっ!

お手っ!お手っ!お利口さんねぇ~(*‘∀‘)

2才チーフ
2才チーフ

今日はおやつ

やったら

ぴょんぴょんしたぁーーー(*´з`)

かわいかぁーーー

決してゲームでは味わえない嬉しさや、楽しさ、犬の温もりに触れて、一緒に心も成長できた

3.心の支え

コレも大きかったっ!親には見せない姿を犬たちには見せていたと思う

2人ともいつも先代ワンコとあずおさんを触ってた

中学生チーフ
中学生チーフ

テニスで。。私1人だけ、レギュラーに成れんやった(涙)

親には弱い姿見せたく無い(プライド)

あずお
あずお

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

高校生主任
高校生主任

なんで、オレが親から怒られるとさぁーっ!ヽ(`Д´)ノプンプン

まったくっ!(親って理不尽)

納得イカンっ!

あずお
あずお

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

4.癒し

家に帰ってきたら、犬が居るっ!

ただいまぁーっ!

の声は犬に向けて言う言葉、そして必ず、お触りタイム(笑)!(´∀`*)ウフフ

ふわふわで温かい犬に触れて今日一日もリセット

5.命の尊さ

主任高校1年生チーフ小学6年生の夏に先代が亡くなった。享年8才

亡くなる2年前から病気で治療していた先代は、手術にも耐えて、精一杯の生きる姿を見せてくれた。

亡くなる夜には、チーフの読み聞かせや主任から触ってもらって、店長が帰ってきたのを確認したように息を引き取った

ペット葬儀をお願いして、翌日火葬。

火葬の設備に入れてお別れする時に

イマドキの高校1年生だった主任

高校生主任
高校生主任

まだ焼かんでーーーーーーーーーーーーーー!

まだ、、まだ、

見ときたいから(号泣)・・・

そうして、骨になった先代。。

初めて見る白骨。。骨壺に収めた小さくなった先代

涙が止まらん。。ギュッとなる心を教えてくれた。

人生観

死との初めての関わりが高校1年生と小学6年生だった子供達、死ぬとは?生きるとは?命とは?

最初は可愛くて可愛くて小さかった犬も自分の年齢を過ぎて、年を取り病気になって、老いて、死ぬ

昔は身近に有った葬儀。今では骨を拾う事もめったに無い、、貴重な体験を子供達が多感な時期経験できた事は

死とは=人生は永遠では無い

を身を提して教えてくれたと思う。

まとめ

兎にも角にも、先代犬にもあずお家は助けられ、今のあずおさんにも沢山癒してもらって有難いっ!

犬を飼う事は簡単では無い!!キッパリ!!

お世話もだけれど、経済的にも(病気になっても保険が無いからココまで考えて飼う事が大切)大変は間違い無い事実っ!

しかーし、昭和女子的にハッキリ言おうっ!(笑)

犬を飼う事は子供達の心の教育には吉とみたっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました